競馬速報まとめブログ|ギャンブル王に俺はなる!

登録無料!重賞はもちろん注目レースを大攻略...NEW!

今週の重賞予想を無料でお届け...NEW!

競馬速報まとめブログ!ギャンブル王に俺はなる! TOP  >  スポンサー広告 >  今週の重賞 >  【ダービー卿CT 2014】最終追い切り情報まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告

【ダービー卿CT 2014】最終追い切り情報まとめ

コディーノ

コディーノ 牡4/黒鹿 57 北村宏

「4歳を迎えて精神面が成長し、ゲートの不安が解消した。好ポジションで競馬が進められるようになったのは大きい。57キロのハンデは妥当で全く問題はない」

最終追い切りは南芝コースで併せ馬。最後まで馬なりながら、直線では先行したサトノレオパード(古馬1000万下)との差を一完歩ごとに詰め、ゴールではわずかに先着した(5ハロン65・2―37・6―12・5秒)。素軽い走りから前走以上の状態にあるのは間違いない。

引用元:【ダービー卿CT】コディーノに復活ムード 楽な手応えで先着

レッドアリオン 牡4/鹿 56 蛯名

レッドアリオンは坂路。併せたミッキヘネシー(5歳1600万)の手応えも良く、4F51秒5~13秒3で併入。橋口師は「動きは良かった。最近はゲートをしっかり出ている。安田記念に行くためにも勝って賞金を加算したい」と重賞初Vを期待していた。

引用元:【ダービー卿CT】レッドアリオン 手応え良く13秒3で併入

マウントシャスタ 牡5/鹿 56 シュタルケ

栗東坂路でメテオロロジストを追いかけて、13秒7-13秒9-12秒8の快ラップを刻んだ。追い比べとなったラスト1Fは、前半から脚を使っていたこともありゴール寸前で差し返されクビほど遅れたが、12秒4が出ていれば心配は無用だ。

引用元:【ダービー卿CT】マウントシャスタ終い12秒4

ダイワファルコン 牡7/鹿 58 田辺

昨年3着のダイワファルコンは午前6時の馬場開場と同時にWコースへ。5F66秒1~1F13秒1(馬なり)。単走で伸び伸びと駆け抜けた。

上原師は「休み明け(中山記念12着)を叩いて確実にアップ。前走は一瞬ハナに立たされる慣れない形だったし、例年の中山記念よりも相手も強かった。メンバーは少し軽くなる。トップハンデ(58キロ)でも自分の競馬ができれば」と巻き返しに燃えていた。

引用元:ダイワファルコン 単走で伸び伸び

カレンブラックヒル 牡5/黒鹿 57.5 秋山

カレンブラックヒル(ダービー卿CT出走)は軽く気合をつけられると、グッとハミを取ってカレンミロティック(大阪杯出走)を3馬身突き放した。4F50秒8はこの日3番目の好時計。1F12秒5。後輩ブラックヒルの方が動きは良く見えた。早速、騎乗した秋山を直撃。「いいです。本当に良かった」と歯切れのいい返事が返ってきた。

昨年以降、結果が出ていない。ただ、光明はある。コンビ復活となった前走・阪急杯は11着も、最終追いにまたがって、いい頃の感じに戻ってきたと感じていた。「(11着でも)雰囲気は戻っていた。今回?もっと良くなっている感じはあるね」。デビューから5連勝を飾り、3歳時はジャスタウェイを問題にしなかった馬。復活を懸ける。

引用元:【ダービー卿CT】カレン併せでブラックヒルに光明

アユサン 牝4/鹿 55 丸山

昨年の桜花賞馬アユサンが、休み明けをひと叩きされて確実に覚醒してきた。最終追い切りは美浦Wで単走。最後はセーブしたが、前走時の硬さがほぐれて躍動感が戻ってきた。

タイムは5F69秒3-39秒4-12秒8。「好不調がはっきりし過ぎる馬。いい時に比べて物足りなさは残るけど、次(ヴィクトリアマイル=5月18日・東京、芝1600m)に向かって(状態が)上がってきているのは確か」と丸山。慎重な言い回しだが、着実にたどる上昇軌道は認めた。

引用元:アユサンの手塚師「今度はGI馬の力を見せられると思う」

関連記事
[ 2014年04月04日 11:07 ] カテゴリ:今週の重賞
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

競馬スピリッツ

トライキャスト

新着記事
おすすめまとめ記事
サイト内検索
twitter
優良競馬予想サイトを検証!

williamhill

アクセスランキング
人気まとめ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。